株式会社マツモト交商の原料オロト酸一水和物、商品名ラクトセラム®

粉末

商品名:ラクトセラム®

オロト酸は2011年に医薬品から非医薬品扱いとなり、次いで2017年に食品成分としての使用が可能になった尿酸値対策原料。人間の体内に元々存在する成分です。

区分 食品
ペット向け 要確認
海外使用実績 未調査

販売者
株式会社マツモト交商

TEL:03-3241-5161

粉末

商品名:ラクトセラム®

オロト酸は2011年に医薬品から非医薬品扱いとなり、次いで2017年に食品成分としての使用が可能になった尿酸値対策原料。人間の体内に元々存在する成分です。

販売者
株式会社マツモト交商

区分 食品
ペット向け 要確認
海外使用実績 未調査
当ページ記載の情報は効果効能を標榜するものではありません。消費者向け製品への表示は各種法令を遵守願います。

期待できる機能性

  • 血管・血流
  • 血流
  • 尿酸値低減
  • 肝機能
  • 尿酸値低減

ラクトセラムとは

元々体内に存在する成分であるオロト酸は、食材中には牛乳等に含まれており普段の生活でも摂取している成分です。 医薬品では利胆薬として肝臓ケアや滋養強壮ドリンクに使われていた成分でしたが、調査を進める中で尿酸値への効果を確認しました。 腎臓における血中への尿酸再吸収を阻害する効果によって尿酸排泄を促し、尿酸値を適正な範囲へ調整する効果があります。 資料ダウンロードボタンよりラクトセラム®のパンフレット、規格書、原料調査書を入手できます。

商流についてはメーカー、販売者様にご相談下さい。

ラクトセラム®の基本情報

名称と規格区分

  • 一般名 オロト酸一水和物
    英語名 orotic acid monohydrate
    原材料表示例 オロト酸一水和物
  • 区分 食品
    規格成分および含有量 オロト酸一水和物 98%以上

性状と特性

  • 性状 粉末
    水への溶解性 不溶
    油への溶解性 不溶
    賞味期限 製造後未開封3年
    GMO情報 対象外
    使用上の注意 室温で保存
  • おすすめ剤型 錠剤、顆粒、ソフトカプセル、ハードカプセル
    一日摂取目安量 200mg
    訴求部位 血管・血液、肝臓
    アレルギー物質 対象外

由来とデータ

  • 由来 合成
    原産国(主成分) 中国
    最終加工国(県) 中国
  • 自社保有エビデンス
    安全性データ

供給と知的財産

  • 内容量 1kg , 10kg
    供給体制 国内在庫有り
    商標・ロゴマーク 商品への使用条件有り
  • 海外使用実績 未調査
    ペット向け 要確認

販売者情報

企業名 株式会社マツモト交商
所在地 東京都中央区日本橋室町一丁目13番7号PMO日本橋室町5階
企業HP 株式会社マツモト交商のホームページ

商流についてはメーカー、販売者様にご相談下さい。